About 昼 HIRU&夜 YORU

表裏一体=間(ま)

相対する環境に身を置くことで、人は新たな感覚に気づき、価値観を更新させます。

ジヴェルニーが、表と裏にご用意するhiru no maとyoru no maの相反する空間を体感して得る感覚は、光(いま)を捉えるためにご用意する、ときの間(ま)です。

「表裏一体」全ての要素から成る水(洋酒)と光(いま)の世界観が、ここジヴェルニーにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT GIVERNY